うつ病 イライラ 暴れる

うつ病でイライラして暴れるのは?

 うつ病でイライラして暴れるのは、どうしてなのでしょうか。

 

 現在、うつ病で悩んでいる人は、100万人以上いると言われています。
 この他にも、病院では診察を受けていないけど、日頃から躁鬱感を感じているいわばうつ病予備軍とも呼べる人もいるでしょう。
 そう考えると、相当に多くの人がうつ状態にあることになります。

 

スポンサーリンク

 

 一言でうつ病と言っても、いろいろな症状が現れようになります。
 うつ病の症状は、大きく身体的な症状と精神的な症状に分けられます。

 

 主な身体的な症状には、眠れない、疲れやすい、だるい、食欲がないなどが挙げられます。

 

 うつ病で大きく取り上げられるのが、精神的な症状です。
 それには、何もやる気がしない、面倒、無関心といった意欲的にマイナス傾向になってしまう症状があります。

 

 さらに、特徴的な症状では、憂鬱、寂しい、悲しい、不安、イライラといった感情的なものがあります。
 そして、このイライラ感が急激に強まり、暴れたり暴力を振るったりすることもあります。

 

 この時には、多くは躁状態が続いて気持ちが高ぶりすぎてしまうことがあるとも言われています。
 少しのことでもイライラ感が募ったり、うまくいかないと気分が悪くなり暴言を吐いたり暴れたりという状態になってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

 おとなしく閉じこもった状態であれば、周りは静かに見守るということもできます。
 しかし、暴れ出したりすると、どうしていいかがわからなくなってしまうものです。

 

 ただ、この暴力的な言動や行動は、本人の持っているものではなく、うつ病によって起こっているということをしっかり認識する必要があります。
 本人の気持ちになって、なぜそんなことになってしまったのかを一緒に考えてあげることが大事になります。
 うつ病で一番苦しいのは、その本人だからです。

 

 ただ、近づきにくい状態にあるため、適度な距離をおいて対応しないといけなくなります。

 

 また、あまりにも手に負えないという状態になった場合には、他の方法も検討せざるを得ないかもしれません。
 それは、入院という方法です。
 一度、主治医と相談する必要があるかもしれません。

 

 次の記事はこちらです。
 うつ病とわがままの違いって何なのでしょう?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。