ストレス 限界 症状 どうなる

ストレスが限界になるとどんな症状になる?

 ストレスが限界になるとどんな症状が現れるのでしょうか。

 

 誰でも日常生活を過ごしていればストレスを感じるものですが、そのストレスが積み重なって大きくなり、自分では対処しきれずに限界がきてしまうことがあります。

 

 身体や心が限界だからもうちょっと休もうというサインを出すことがあるのです。

 

スポンサーリンク

 

 その1つが最近増えているうつ病という病気です。

 

 うつ病の症状は最初は怠けている、ただ落ち込んでいるとしか見られない為に、うつ病を理解できていない人は本人に頑張れとかもっとやる気を出せとか言ってしまうことがあります。

 

 しかしそう言われるとますます症状が悪化してしまうのがうつ病です。

 

 うつ病になると、日々楽しかったことも楽しめない、食欲がわかない、ひどい場合には自殺したいなどと考えてしまうこともあります。

 

 仕事熱心で真面目なタイプや完璧主義者などがうつ病になりやすいとも言われています。

 

 では、うつ病になってしまったらどうしたらいいのでしょうか。

 

 まずは体や心が限界にきているから、決して無理してはいけないということを理解しなければなりません。

 

 うつ病の人は頑張っているのに病気になったことをまだ自分の頑張りが足りない、自分が悪いとさらにせめてしまうという人も大勢います。

 

 今までの自分は頑張り過ぎた、だからもうちょっと気楽に考えてみようという身体からのメッセージなので、素直に受け入れましょう。

 

スポンサーリンク

 

 うつ病は心療内科でカウンセリングや薬物療法等でも少しずつ改善される場合が多いです。

 

 また、うつ病の改善には周りの人達の協力も欠かせません。

 

 良くなったり悪くなったりを繰り返しながら徐々に通常の状態に戻っていくので、すぐに治療がうまくいかなくっても焦らないことが重要です。

 

 また、身体を健康的に保つ工夫も必要です。

 

 規則正しい生活を心がけ、早く寝て早く起きる、太陽の光を浴びる、適度な運動をするということも大事です。

 

 特に食生活は大事で、栄養バランスのよい食事をするようにします。

 

 ただ、カロリーの高い肉類が多い食事は避け、穀物や野菜、果物などを積極的に摂るようにしましょう。

 

 また、インスタント食品やジャンクフード、ファストフードなども避けるようにしたいものです。

 

 これらには、添加物や保存料などの合成化学物質が豊富に含まれていると言われています。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。